米国株式取引

米国株式の取引は、アプリ「STREAM*」からご利用いただけます。
*国内株式も米国株式も1つのアプリで、お取引いただけます。

お取引の流れ

STEP①
投資先
(銘柄)

を選ぶ

銘柄選びには、さまざまな観点がありますが、STREAMアプリの特徴である「ストリーム」タブには、最新情報や投資のアイディアが満載です。気になる銘柄は、「マイリスト」に登録して、銘柄選びの参考にご活用ください。
STEP②
購入代金
(買付
資金)を
入金する
▼ 
(買付)注文の前には、あらかじめ買付に必要な金額の(口座)入金が必要です。ご入金の方法は、『入金・出金』で確認いただけます。STREAMの米国株式は、日本円で注文できるので、事前に米ドルの準備・資金の振替も不要です。国内株式・米国株式の購入に利用できます。
STEP③
購入
(買付)
注文
アプリの銘柄画面の取引メニューから[現物買]を選択、「購入株数(米国株式は1株単位)」を入力し、「米国株式取引ルール」を確認します。[確認画面]で内容に間違いがないことを確認し、[発注する]にて注文します。
STEP④
注文内容
を確認
アプリの[資産状況]>[注文/約定(注文履歴)]にて、注文状況を確認できます。注文が成立すると、『約定』と表示されます。また、注文を取消したい場合は、取消したい注文の[ >]から「注文取消し」を選択ください。

以下でSTREAM米国株式の商品概要をご案内します。

お取引の概要(取引形態)

・STREAMの米国株式では、当日の米国株式市場(日本時間の当日夜)の開始前までに、お客様のご注文を受付して、米国株式市場が開始後、当社が受付した全注文を速やかに現地証券会社に発注します。現地市場で取引成立後(約定後)に当社が相手方となって、現地市場における平均約定価格を基準とした相対取引価格*で成立させる(相対)取引です。

・買付注文では、ご注文時に前営業日の終値(株価)および為替レートに一定の上乗せ額を用いて計算した「概算受渡金額」を上限金額として、注文時に資金拘束し、約定金額が概算受渡金額以内の場合に取引が成立(約定)します。約定金額が概算受渡金額以上の場合には、取引は成立せず、注文は失効します。

*相対取引価格については、以下の「相対取引価格(お客様の約定単価)」をご参照ください。

取扱銘柄

ニューヨーク証券取引所・NASDAQ上場銘柄のうち当社選定銘柄(世界的に知名度があり、馴染みのある優良企業を中心)
➤ STREAMアプリの[市況銘柄]タブ>[米国株式]でチェックしよう!!

取引時間/注文受付時間

【米国株式市場の取引時間】
ニューヨーク証券取引所(NYSE)の取引時間は、現地時間の9時30分から16時00分であり、日本時間にすると、

■標準時間:23時30分~翌朝6時

■サマータイム:22時30分~翌朝5時

【STREAM米国株式の注文受付時間】

①月曜日~金曜日(日本・米国ともに営業日):7:00~22:00
②土曜日:7:00~翌3:30
③日曜日:7:30~翌3:30
④日本営業日・米国祝日(休業日):7:00~翌3:30
⑤日本祝日(休業日)・米国営業日:7:00~22:00
⑥日本祝日・米国祝日(日本・米国ともに休業日):7:00~翌3:30

日本市場と米国市場のの営業日は異なります。
本年の米国市場の休場日については、米国市場休場日カレンダーをご参照ください。

手数料(取引手数料・為替スプレッド)

・取引手数料:0円

・為替スプレッド:片道1ドル24銭*

*為替レートは当社が定める為替レートを適用します。

決済通貨

STREAM米国株式では、円貨のみのお取引となります。
※米ドルの預け入れ、払い出しは行っておりません。

注文単位

1株以上1株単位

注文価格

買付・売却ともに「成行」のみ
※「指値注文」や期間指定のご注文はご利用いただけません。

約定日・受渡日

約定・受渡は全て国内営業日基準で行います。

(国内)約定日

当社が現地市場における価格での注文成立を確認した日
(原則として現地約定日の翌国内営業日)

(国内)受渡日

国内約定日から数えて3営業日目
(国内約定日の2営業日後)

*米国市場が休場(祝日)の場合、国内営業日であっても、受渡日のカウントに入りません。

※買付に伴う保有銘柄残高の増加および売却に伴う保有銘柄残高の減少は、国内約定日にアプリ内に反映します。

【取引例①】2021年6月にA銘柄を10株買付の場合
・6月25日(金)に米国株式を取引(現地約定日)した場合、「(国内)約定日」は、6月28日(月)です。 「(国内)受渡日」は、6月28日(月)から数えて3営業日目なので、6月30日(水)です。
・保有銘柄残高は、(国内)約定日である6/28(月)に反映いたします。

【取引例②】2021年6月にA銘柄100株保有のうち10株を売却の場合
・6月25日(金)に米国株式を取引(現地約定日)をした場合、「(国内)約定日」は、6月28日(月)です。 「(国内)受渡日」は、6月28日(月)から数えて3営業日目なので、6月30日(水)です。
・保有銘柄残高は、(国内)約定日である6/28(月)に売却株数を除く株数が反映いたします。

注文方法

■買付注文

・買付注文は、あらかじめ買付代金のご入金(日本円)が必要となり、「買付余力」の範囲内にてご注文いただけます。
・ご注文時には、前営業日の終値(株価)および参考レートに一定の上乗せ額を用いて計算した「概算受渡金額」にて、資金拘束をします。
・約定状況は、アプリ・お客様サポートWEBの[注文・約定]履歴にて確認いただけます。

概算受渡金額

前営業日の終値(株価)および参考レートの他に一定の上乗せ額を用います。

【概算受渡金額の計算】
(前営業日終値×参考レート(※)×株数×余裕率(105%)
(※)前営業日のニューヨーク市場の終値為替レート

<計算例>
A銘柄を3株、買付注文する
前日終値株価:122.41ドル 前日終値為替レート:1ドル103.44円 株数:3株 122.41× 103.44 × 3 × 105% = 39,885.584
➤ 端数切り上げ = 39,886円

■売却注文
・売却注文時は、株式のお預かりが必要であり、「注文可能数量」の範囲内でご注文いただけます。
・約定状況は、アプリ・お客様サポートWEBの[注文・約定]履歴にて確認いただけます。

相対取引価格(お客様の約定単価)

STREAM米国株式では、当社とお客様との相対取引のため、以下の方法にて相対取引価格を決定いたします。
・お客様から受付した全注文を米国株式市場が開始後、当社が速やかに現地証券会社に発注します。
・現地市場で成立した約定価格の平均額を1株あたりの相対取引価格(ドルベース)とします。 また、お客様との取引は、円貨のため、現地市場で株式約定後に取得する為替レートに為替スプレッドを加味した約定時為替レートにて円貨での相対取引価格を計算します。

■相対取引価格の計算
相対取引価格(ドルベース)×約定時為替レート

【計算例】
当社が現地市場へA銘柄300株の発注し、約定後に取得する為替レートを1ドル103.21円とする。
<相対取引価格(ドルベース)>
現地市場での約定金額は、以下でございました。
①$122.50: 250株、②$122.66: 40株、③$122.69: 10株
よって、①~③の平均額である1株あたり$122.53がドルベースの相対取引価格とします。
<約定時為替レート>
約定時為替レート:1ドル103.21円+為替スプレッド:(24銭)=1ドル103.45円
➤ 上記より、($122.53)×(1ドル103.45円)=「12,676円」が1株あたりの相対取引価格です。

【ご留意事項】
・相対取引価格に数量を加味した約定金額が、注文時の概算受渡金額以内の場合、お客様の取引は成立いたします。概算受渡金額を超える場合には、お客様の取引は失効します。
・当社の現地証券会社への発注において、未約定の場合には、お客様の取引は失効します。また、買付注文においては、当社発注数量の一部出来の場合には、お客様の取引は失効します。

注文の訂正・取消

【注文の訂正】
ご注文の訂正はできません。訂正の場合、注文を一度取消し、改めて発注が必要です。
【注文の取消】
注文受付時間内で取消が可能です。

お預り区分

買付・売却ともに「特定口座(特定預り)」です。

株券の保管

当社の名義で当社の指定する保管機関(Interactive Brokers LLC)に混蔵寄託され、米国の法令および慣行にしたがって保管されます。

コーポレートアクション

コーポレートアクション処理の関係上、当社取扱銘柄であっても一時的にお取引できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 各銘柄の詳細は、規制情報・銘柄情報をご覧ください。

 

WEBからも簡単申込み!
無料口座開設はこちら
アプリで簡単
5分で口座開設申込み!
アプリからの