信用取引の基礎

アプリからの口座開設はこちら!
STEP.1
信用取引とは?
信用取引では、預り金やお客様が保有している現物株式(代用有価証券)を担保にして取引をすることができます。
30万円相当額以上の預り金または代用有価証券を担保に、委託保証金率33%(保証金に対して約3倍)までお取引いただけます。
また、信用取引では株価下落を予測して、「売り」から入り、安くなった時に「買い」戻す、「空売り」が可能です。

※当社は制度信用取引のみを取り扱います。また、空売りは貸借銘柄のみ対象となります。
STEP.2
信用取引売買時の取引手数料は無料!
STREAMでは当然、信用取引売買時の取引手数料は無料!

※信用取引のご注文には、SMART取引(SOR注文)が適用されません。
STEP.3
信用買建て(買建玉)の買い方金利
信用買建てを行う場合、担保を元に資金を借りて買い取引を行います。
買建玉(信用取引で買った株式)の金額に対して、保有期間に応じて、金利を反対売買時にお支払いいただきます。

建玉代金×金利÷(日数/365)
例:建玉代金100万円×金利2.8%×(1/365)≒77円  …1日あたり77円

※上記では説明のため簡略化した数値を使っております。
※SNSのクラスにより、信用金利は異なる料率になります。
詳細は信用取引金利について信用取引金利についてをご覧ください。
STEP.4
信用売建て(売建玉)の貸株料
信用売建てを行う場合、担保を元に株式を借りて売り取引(空売り)を行います。
売建玉(信用取引で空売りした株式)の金額に対して、保有期間に応じて貸株料を反対売買時にお支払いいただきます。

建玉代金×貸株料÷(日数/365)
例:建玉代金100万円×貸株料1.1%×(1/365)≒30円  …1日あたり30円

※上記では説明のため簡略化した数値を使っております。 ※SNSのクラスにより、貸株料は異なる料率になります。 詳細は信用取引金利についてをご覧ください。
STEP.5
その他のご留意いただく事項
信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料(逆日歩)、名義書換料、管理料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により、委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれもあります。
詳細は<信用取引ルール><信用取引約款>をご覧ください。

STEP.6
実際に取引をしてみましょう
30万円相当額以上の預り金または代用有価証券の差し入れで、信用取引を開始することができます。

5分のスピード申込み!
アプリでの口座開設はこちらから
信用取引をはじめよう
信用取引口座開設
信用取引の基礎
新規建注文
保証金維持率と追証
返済注文
信用取引かしこい使い方

WEBからも簡単申込み!
無料口座開設はこちら
アプリで簡単
5分で口座開設申込み!
アプリからの