2020.8.25プレスリリース

8月17日(月)~8月23日(日)の「個人投資家盛り上がり銘柄ランキング」

株式会社Finatextホールディングス(代表取締役 CEO:林 良太)で証券事業を展開する株式会社スマートプラス(代表取締役:藤江 典雄、以下、「当社」)が運営するコミュニティ型スマホ投資サービス「STREAM(ストリーム)」の、2020年8月17日(月)~8月23日(日)の「個人投資家盛り上がり銘柄ランキング」(※)を発表します。

 今回1位を獲得したのは『ティアンドエス(4055)』!続いて、2位『BASE(4477)』、3位は『オイシックス・ラ・大地(3182)』がランクインしました。各銘柄に対する個人投資家のコメントと同時に公表します。

■STREAM(ストリーム) 個人投資家盛り上がり銘柄ランキング

【1位】ティアンドエス(4055)

「11日マザーズ上場の新規ipo,ai関連、公開株数が少ないことから、株価が、上昇したため購入しました」

「うへぇ、IPOで買った人大儲けですやん」

「全力をかけた割にしょぼい。今決済してれば10万とか…やっぱ根性と握力が足らない。全力過ぎるとやっぱ精神的に余裕ないんだな…」

「まったくどこまで値上がり↗️していくんでしょうか?ペースが早くてついてけないな〜。11.000円代で買わなかったのが悔やまれます。結果論ですが」
(STREAMユーザーコメントより)

【2位】BASE(4477)

「フォローしてたのてすが、肝心な時に掴み損ねてしまいましたf(^_^;)」

「本当にキレイなチャートなのになぜ素直に買わないのか…なぜ買えないのか…もうこんなに上昇してるから…今から買ったら…高値掴みになるかも…考え過ぎてトレードの邪魔をしています…(/-\*)」

「えっ、ストップ高まで行くの」

「メルカリと共にマザーズ市場を牽引する銘柄です。正統派テンバガー銘柄に成長しました。」
(STREAMユーザーコメントより)

【3位】オイシックス・ラ・大地(3182)

「初めての2日ストップ高ありがとうございます。」

「8月は、3月決算の1Q発表が出ますが、コロナウイルスの影響が出る企業とそうではない企業がはっきりしていますね。経営益が3.8倍増」

「頑張って。かく言う私は全然頑張らない人。取り敢えずはポジションとる前に損切り、益だしのラインは決めておくと良いかもしれないですね。日を跨いでギャップダウンするときは損失が大きくなることもありますが、ある程度リスクコントロールができるようになります。利益がのって来た場合は少しずつ決済ラインを上げていくトレーリングストップという方法もありますね。いろいろ試してご自分に合ったやり方を探してみてください。」
(STREAMユーザーコメントより)

※「個人投資家盛り上がり銘柄ランキング」はSTREAM(ストリーム)内で期間中、ユーザーによるコメント数が多かった銘柄掲示板を上位から並べています。各銘柄に関するコメントはSTREAM運営事務局によりピックアップしております。

—————————————————–

 「STREAM(ストリーム)」はSNS機能も備えたスマホ投資サービスです。投稿やコメントを通じて、楽しく株取引に関する知識を身に付けたり、株ともだちを見つけたり…資産形成を楽しく長く続けていけるようなサービスを提供しています。各銘柄の掲示板の他にも、自由に話せる「株ラウンジ」や優待について話す「株主優待掲示板」、投資に関してわからないことを相談する「ビギナー質問掲示板」などを設置し、なかなか話しにくい投資に関する話を投資家同士で楽しめるような場を用意しています。

 サービス内のコメントは口座開設者のみが可能としていて、誰かわからない人からの悪質な投稿を防ぎ、誹謗中傷や風説の流布などがないよう当社のコンプライアンス部隊が常にSNSチェックを行っています。

「みんなで投資を学ぶ、楽しむ、仲間を見つける」、投資や資産形成に関する誤ったイメージ、マイナスなイメージを払拭すべく、このような取り組みを通じて、今後もSTREAMは個人投資家のみなさまの投資力向上を支援していきます。

WEBからも簡単申込み!
無料口座開設はこちら!
アプリで簡単
5分で口座開設申込み!
アプリからの
口座開設はこちら!