BaaS導入・証券事業参入に
ついての資料はこちら

証券事業開始・運営に必要な
全てをご提供

事業者にとって最も重要なのは計画した証券事業を確実に実現し、継続性のある事業を運営していくこと。
スマートプラスが提供するのはBaaSを中核としながらも、証券事業の成功に必要な各種サービスを整えています。

プロフェッショナルサービス

証券事業計画策定からサービス企画・開発他、金融商品仲介業の登録支援までもサポート。万全の体制で証券事業の実現をサポートします。

詳細を見る

オペレーションサービス

証券事業開始以降、業務運営に必要な各種サービスに加えて、証券サービスの顧客動向分析とサービス改善実施に至るサービスも備えています。

詳細を見る

プロフェッショナルサービス

証券事業計画策定

非証券系金融機関や非金融事業者が新規事業として証券事業を検討する際の参入計画の策定をご支援します。

既存顧客基盤における証券事業規模を導出し、顧客分析によりあるべき証券サービス像を描くなど、証券事業参入の妥当性を検証します。
当社サイドは証券業に精通したコンサルタント他、マーケティングに知見を持つものなどが担当することで実現性の高い計画を策定します。
本フェーズの最終成果物は、最終的にマーケティング計画と5年を目処とした事業のトップラインならびにボトムラインが含まれますので、経営判断の材料として納品されます。

証券サービスデザイン・要件定義

テクノロジーとアイデアで、顧客像に応じた旧来の証券サービスにとらわれない全く新しい証券サービスを実現します。

これまで証券サービスを独自開発の上、提供するためには数十億の初期投資が必要でした。また準備会社の立ち上げ、必要なライセンス取得に1~2年ほどの時間を覚悟しなければなりません。
しかし、独自に証券会社を設立し証券事業に参入する場合と比較し、BaaSを採用することで初期投資額は圧倒的に少なく、さらに提供開始までの時間も短く済みます。
BaaSを選択することは、すなわち証券事業の投資回収の期間を早めることに繋がります。

BaaS設定・サービス開発・
テスト(単体/総合)

考え出された貴社独自の証券サービスを具現化するために開発・実装を行います。

策定した仕様に基づき、フロントアプリケーションの設計を実施します。設計には正常時/障害時の運用やユーザー管理等の運用設計も含まれます。
その後、開発が正式に開始され、あわせてBaaS側のセットアップを行います。
また、開発フェーズでは貴社の顧客基盤や固有システムならびに決済代行等の外部システムと連携する外部接続も含まれます。
貴社固有のサービスならびに貴社システムとの連携を実現することで、他の証券会社にはない独自の顧客体験が実現します。

デジタルマーケティング設計・
執行体制確立

証券サービス開始後の顧客獲得を目的としたデジタルマーケティングとサービス改善のためのアナリティクス体制を確立します。

当社が提供するデジタルマーケティングは、二つに大別されます。一つは効率的に顧客を獲得するためのデジタルマーケティング施策を導出し計画すること。そして、サービス開始後の顧客体験向上に必要な顧客行動可視化のためのアナリティクス設計と実装です。いずれも証券サービス開始へ向け計画することが重要です。
顧客獲得においては事業者側に存在する既存デジタルタッチポイントからサービスサイトへの流入最大化。そしてサービスサイトから口座開設増大へ向けたKPI設計と具体的なデジタルマーケティング施策を計画します。
取引のタッチポイントであるフロントアプリケーション上の顧客体験が、証券サービスの成否を左右することは言うまでもありません。スマートプラスは自社が提供するコミュニティ型株取引アプリ「STREAM」で、アプリ内の顧客行動の可視化とエンハンスを通じ、多くの知見を獲得してきました。これらの知見をもとにアプリ内のアナリティクス設計と実装を提供します。
また、分析から改善に至るPDCAサイクルの運用体制もこのフェーズで計画し、証券サービス開始後へ向けた準備を行います。

金融商品仲介業登録支援

証券サービス開始後の顧客獲得を目的としたデジタルマーケティングとサービス改善のためのアナリティクス体制を確立します。

証券サービスを提供する場合には金融商品仲介業の登録が必要です。特にこれまで金融サービスを提供していない非金融事業者にとって金融商品仲介業登録は難しいと感じるかもしれません。
スマートプラスは所属証券会社として事業者が金融商品仲介業登録へ向け必要な態勢構築と手続きへ向けた各種ドキュメント作成、研修等、ハンズオンで支援する体制を整えています。
開発プロジェクトと並行し、金融商品仲介業登録ヘ向けたタスクを当社とともに遂行していきます。

オペレーションサービス

証券業務オペレーション

証券事業開始以降、業務運営に必要な各種サービスに加えて、証券サービスの顧客動向分析とサービス改善実施に至るサービスも備えています。

img_30.png
証券業務オペレーション
スマートプラスが所属証券会社となって金融商品仲介業を行う場合には、口座開設業務や帳票作成等の証券業務は当社が行います。
事業者側では最小限のリソース※で証券サービス運営が行えます。

※ 事業者側にてマーケティング体制を構築していただく必要がございます。またマーケティング活動には、商品説明を行うために証券外務員第1種(信用取引を扱う場合)または第2種資格を有した人材が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
img_31.png
カスタマーサポート
ご希望により、第1種証券外務員資格を有した当社スタッフがカスタマーサポート運営を行い、BaaS上で提供する証券サービスを確実にサポートいたします。
img_32.png
サービス運用保守
スマートプラスで開発された事業者の証券フロントアプリケーションであれば、確実な運用・保守を実施します。
サービス運用もお任せください。
img_33.png
アナリティクス・エンハンス
収益拡大のためのKPI向上やエンゲージメント拡大を目的とし、証券フロントアプリケーションの顧客行動分析を実施します。定期的にレポートする他、分析を交え改善計画を立案。アプリエンハンスを実施します。
BaaS導入・証券事業参入についての
資料はこちらから