2019.11.19お知らせ

当社の利用するSOR機能について

 当社では2018年7月の現物取引サービス提供開始時より、SOR(スマート・オーダールーティング)機能を用いた、SMART取引を提供しております。本サービスは東京証券取引所に加えて、東証立会外取引(以下、「ダークプール」という)にお客様の注文を回送することで、よりお客様に有利な約定機会を提供するものです。

※SMART取引の詳細についてはこちら<https://smartplus-sec.com/stream/commission/>

先日の一部報道で、SORを利用した注文がお客様に不利になる可能性があることが報道されております。

当社では私設取引システム(PTS)に接続しておらず、気配を公開しておりませんので、お客様に不利になることは発生しないことを改めてご案内させて頂きます。

1.お客様の注文は東京証券取引所とダークプールに同時に回送します

当社がお客様から受けた注文は、SORを通じて、東京証券取引所とダークプールに同時に回送しております。注文回送の順序、およびその時間差はございません。

これにより、他の投資家がお客様の注文に先回りして注文を出すことは出来ない形態になっております。

2.ダークプールは気配値を公開しておりません

当社が利用するダークプールは、気配値を公開しておりませんので、お客様の注文情報は他の投資家が参照することはできません。

よって、SORから東京証券取引所とダークプールへの通信時間に僅かな差が発生しても、他の投資家が先回りして東京証券取引所に注文を出すことはできない形態になっております。

3.ダークプールでは、東京証券取引所の買い気配値と売り気配値の間、または同値で約定します

当社が利用するダークプールでは、東京証券取引所の買い気配値と売り気配値の間で約定する仕組みとなっております。東京証券取引所とダークプールの双方に注文が回送され、一方で約定された場合に他方への注文をキャンセルしております。両者間の通信時間によって同時に約定した場合は、東京証券取引所の約定を優先し、ダークプールでの約定をキャンセルしております。

これにより、お客様の注文がダークプールで約定された場合、必ず東京証券取引所の買い気配値と売り気配値の間、または同値で約定する仕組みとなっております。また取引時間終了後に、ダークプールでの約定値の検証を事後的にも実施しております。

以上が当社が利用するSOR機能の仕組みであり、

  • SORの注文処理の時間の理由で、お客様が他の投資家よりも不利になることはありません
  • ダークプールで約定した場合は、必ず東京証券取引所の買い気配値と売り気配値の間、または同値で約定しますので、お客様に有利な約定機会を提供できている

と考えております。

当社では、今後もお客様の取引環境の改善に努めて参ります。

WEBからも簡単申込み!
無料口座開設はこちら!
アプリで簡単
5分で口座開設申込み!
アプリからの
口座開設はこちら!