口座開設 ログイン STREAM公式

相続のお手続きご提出書類

相続のお手続きご提出書類

相続に関しては民法で基本原則が定められていますが、相続方法は次のように分けられます。
相続人は、各相続方法に従って遺産を受け継ぐことになります。

(1) 「遺言書、遺産分割協議書がない場合」
(2) 「遺言書がある場合」
(3) 「遺産分割協議書がある場合」

※ 相続人の方が証券口座を保有していない場合は、証券口座の開設が別途必要になります。

相続される商品の取扱いについて
株式(現物) 相続人代表者の口座へ移管をさせていただきます。
遺産分割協議により複数口座へ移管の場合、各相続人の口座開設が必要です。
株式(信用)

建玉の移管は行いません。
必要書類が整い次第、被相続口座にて当社の任意の日時で建玉決済(反対売買)を行わせていただきます。

預かり金 相続人代表者の口座へ移管させていただきます。

ご提出いただく書類

相続手続きでは、弊社所定の書類とあわせて下記の書類をご提出いただきます。必要書類は遺言書や遺産分割協議書の有無等により異なります。
相続の内容により追加で書類をご提出いただく場合があります。詳しくはカスタマーサポートまでお問い合わせください。書類は原本をご提出ください。後日お返しいたします。

遺言書、遺産分割協議書がない場合

①被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
②相続人様全員の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】
③相続人様全員の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】

遺言書がある場合

①被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
②遺言書
③家庭裁判所発行の検認証明書
遺言公正証書の場合は不要
④遺言執行者の「その選任を証する書面」
遺言執行者が選任されている場合のみ
⑤遺言書に基づき相続される方(または遺言執行者)の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】
⑥相続人様全員の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】

遺産分割協議書がある場合

①被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
②遺産分割協議書
③相続人様全員の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】
④相続人様全員の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】

ご注意事項
1. 被相続人様(亡くなられた方)のお取引内容によって、ご提出いただく書類が異なる場合があります。詳しくはカスタマーサポートまでお問い合わせください。
2. 未成年の方が相続人であって、相続において親権者・後見人と利益が相反する場合は、特別代理人(または後見監督人)を選任していただきます。その際には、家庭裁判所発行の「特別代理人選任審判書謄本」をご提出いただきます。

コミュニティ型
無料株取引アプリ

コミュニティで楽しみながら株取引。最新情報や取引アイデアが満載だから、今知るべき注目情報を見逃さない。
アイデアにピンときたらスムーズに取引へ。しかもSTREAMは株取引手数料がずーっと無料!

STREAM公式 STREAM公式

アプリでの口座開設はこちら

スマートフォン
QRコードを読み込んでください