2019.10.30お知らせ

【再掲】一部銘柄の表示不具合につきまして【10/31修正済】

平素は、弊社をご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

現在、以下の2銘柄につきまして、一部のお客様において「参考取得単価」が誤表示となっております。
該当銘柄:『神戸物産(証券コード3038)』および『ビジョナリーホールディングス(証券コード9263)』

当該銘柄につきましては、今月末(10/31)基準にて株式分割もしくは株式併合がありましたので、
本来、権利落ち日である本日は、権利落ち後の(分割もしくは併合を反映した)単価を「参考取得単価」として表示すべきですが、現在、一部のお客様において、権利落ち前の(分割もしくは併合を反映していない)単価を「参考取得単価」として表示しております。

誤解を招く表示となっており、誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます。

なお、表示不具合につきましては「参考取得単価」のみでございますので、その他、数量(保有株式数)等につきましては、正しく表示しております。

不具合が解消次第、速やかにお知らせ申し上げます。

【10月31日に正しい参考取得単価の表示へ修正いたしました。】

BaaS導入・証券事業参入についての
資料はこちらから